ゆるくて、スローで、マイペースな生活をつづる日記


by hitofumi11
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:未分類( 181 )

インドの衝撃

http://www.nhk.or.jp/special/onair/070129.html
NHKで10時からやっていた。今日でシリーズの第2回らしい。
インドのイメージが大きく変わる。
他国と変わらず、すごく経済発展している。人口抑制もしていないから、経済も人口もどんどん成長していく。
環境問題が一層深刻になることは間違いない。
人の欲とは恐ろしいものだ。
ただ、貧困層が減少し、皆上をむいてがんばっている姿。決して否定できない。
難しい問題ではある。
[PR]
by hitofumi11 | 2007-01-30 01:00

仕事の幅

昨日夕方急な仕事がはいり、今日中にはだいたい終わらさなければいけない。
前任者が残していった仕事で私には全く持って未知の領域である。
一方でクライアントからは専門的な知識、仕事を求められる。そこに今の仕事の難しさがある。
ひとつひとつ調べてこなして行くしかない。
[PR]
by hitofumi11 | 2007-01-26 10:15

Google革命

昨夜知り合いの勧めがあり、再放送を見た。
Googleに会社の業績や個人の生活までも支配されている人々が紹介されていた。
便利なツールとして使う立場だった人間がいつの間にかそれなしでは生きられなくなり、検索の上位にくる情報のみに支配され、依存症になっていたとは。
かくいう私も1日一回は確実に利用してる。常に使う立場でいたいと思うが。
[PR]
by hitofumi11 | 2007-01-24 09:30

新年会

今日は、年始の指標勉強会&新年会だった。
正直な話、体の調子がいまいちなせいもあるが、今年に入ってから、いろいろなことでやる気がない。
ただ今日みたいに仲間とどうでもいい(と言ったら語弊があるか)話をして、酒を飲んで少し元気になった気がする。
日本の未来とアジアの未来と世界の未来。
この不確かで先の見えない、暴れ狂う世界の中で、前を向いて進んでいかなければ。
おもしろい時代ではある。
[PR]
by hitofumi11 | 2007-01-23 23:12

気が付いたら年明け

あっという間に一年がたった。
年末年始はこれまで同様に実家で、寝て食べてすごした。
特に今年はまったくといっていいほど出かけず、家で過ごした。
唯一年明け、神社に初詣に行ったのみ。

昨年は振り返ってみるといろいろなことがあり過ぎた。
いまだにあまり消化しきれていない。
これまでいろいろな経験をしてきたが、そろそろフォーカスしていかなければいけないと痛感した一年でもあった。
今のままではかなり散漫で、限界がある。
バランスと適度。今年はもう少しペースを考えよう。
[PR]
by hitofumi11 | 2007-01-04 19:40

日本ハム優勝

私の切なる思いもどどかず、中日はまたしても日本一になれなかった。
今回は勢いが違ったのかもしれない。
中日はシリーズの終盤に勢いを失っていた。それを何とか優勝まで導いたのはウッズの大当たり。それも今回のシリーズではまったくでなかった。
努力だけではどうにもできないことがこの世の中にはたくさんある。
それにしても新庄ばかりとりあげるのは報道の姿勢として問題がある。彼の人気はわかるが、彼はそこまでの露出は望んでいないのであろう。他の選手がかわいそうである。
[PR]
by hitofumi11 | 2006-10-27 10:01

誕生日

今日で32歳。わたしも年をとったものである。年ととるのは今となってはそれほどうれしいことではないが、この年まで生きてこれたことを喜ぶべきなのであろうと思う。また、ともに祝ってくれる人がいるのも幸せなことである。
午前中に新宿に出かけ「アマポーラ」というスペイン料理の店でパエリアとタパスのランチを食べた。私たちにとっては十分豪華な料理で、十分におなかがふくれた。新宿でぶらぶらして、帰って夕食はワインとケーキと生ハム、チーズなどなど。白のイタリアワインを一本あけた。年に一度のことではあるが、毎日やっていたら逆に喜びもなくなってしまうから、こういう感じがよいのだろう。
そういえば、新宿でたまたま運試しに買った菊花賞の馬券が当たった。「ソングオブウインド」。いい名前だ。そしてよく勝ってくれた。わたしの人生はまだまだ運がある、と思う。残念ながらドラゴンズは逆転負け。一勝一敗になってしまった。
[PR]
by hitofumi11 | 2006-10-23 01:38
今週は二次面接。家内もレッスンがあったため、一緒に出かけて、11時ごろ出社。会社で面接が始まるまで仕事をしていた。
今日の面接は7人。ある程度わたしが入れたいと思う人が、会社に入ることになった。そのうち二人はわたしより英語ができる人材である。やはり英語だけでは武器にならないことを改めて知った。必要とされる技術であったり、能力をわたしなりに身につけ、社会のニーズに合わせて行きたいというのがわたしの願いである。自分自身の願いは関係ない。
夜、家に帰ってから牛角にいって、誕生日の前祝い。焼き肉を食べた。
今月から給料も少しあがるらしい。いい話である。
[PR]
by hitofumi11 | 2006-10-22 01:46

面接官

今日は土曜日で休みのはずだったが、仕事であった。
家内と朝マックのあと、11時頃会社に。午後に新しく採用する社員の面接。
わたしなんかより優秀な人材がたくさんいる、ように思った。
また来週月曜日にも面接があるが、かなりいい人材が採れるのではないかと期待している。
それにしてもわたしより英語ができる人材が、応募した人の中の半分くらい。わたしレベルの英語力では、募集してもあまり売りにならないことはよくわかった。英語だけではダメなのだ。
久しぶりに家で夕食。牛すじ煮込みと焼鮭。おいしかった。明日からまた出張だと思うと憂鬱である。
[PR]
by hitofumi11 | 2006-10-14 22:08

ぼうしパン ロシア料理

朝本当はちょっと市内観光をしようともくろんでいたが、寝坊してできなかった。今度また来るのでそのときに。空港に行く前に山手パンに「ぼうしパン」を買いにいった。行きのANAの翼の王国の中で紹介されていたのでぜひ買いに行こうと同僚と言っていたのだ。店にはなかったのだが、工場に行けばあると住所を教えてくれた。後で考えたら教えてくれたのは翼の王国に掲載されていた写真のおばさんだった。工場に着くともう1人のおじさんの方が案内してくれた。夫婦でやっているのがほほえましい。一種類しかなかったが、2個購入。特注の超巨大ぼうしパンも見せてもらった。
昼頃、東京の事務所に戻った。また現実に引き戻された感じ。
夕方は、先日のHPのクライアントと新宿のロシア料理の店「マトリョーシカ」で夕食を一緒にした。楽しい時間が過ごせた。家内は話がとまらず、なかなか食事が進まないため、店の人が横から除いていて、どきどきした。相手にはいい印象も持ってもらえたと思う。
久しぶりに家に帰ってのんびりとした。東京でも家は落ち着く。
[PR]
by hitofumi11 | 2006-10-13 22:04