ゆるくて、スローで、マイペースな生活をつづる日記


by hitofumi11
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2007年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

森ミステリーのすごさ

新作の「ηなのに夢のよう」を羽田-福岡のスカイマーク便で読んだ。
気がついたこと。彼の本はすでに推理小説ではなくなっている。
1つの壮大なストーリー、連載小説を読んでいるようだ。
殺人事件も起こらない。トリックもいいかげん。
でも読む人はもうそんなことはどうでもよくなっている。
それよりも大きな謎、ミステリーのとりこになってしまっているから。
これまでずっと読んできて、これで次が読みたくないわけはない。
そしてまた新刊が出たら買ってしまう。もう中毒のようだ。
でもきっと彼は期待を裏切らない。そういうところがある。

彼の小説の1つ1つのフレーズには何かメッセージがあるように思う。
それは単なるミステリーを超えた何か。
人が生きる、死ぬとはなにか。日頃の生活をすこし客観的にみる時間を与えてくれる。
それだけでも、この本を買って読む価値があるのではないか。
[PR]
by hitofumi11 | 2007-02-20 01:50

福岡空港

c0057201_2124165.jpg

明日は佐賀で1日作業の管理をする。前泊でホテルに向かう途中。

会社に連絡があり日比谷で名刺入れを落としたことを知る。今までそんなミスはしたことがなかったのに。少し疲れているのかも。だがそこでちゃんと届けてくれる人がいるところが私の運の強さでもあるかな。
[PR]
by hitofumi11 | 2007-02-19 21:02

複雑な一日

家内がいないここ数日、結局無駄に時間をすごしている。
やっぱりなんか居心地が悪い。

今日も気が付いたら、昼だった。たぶん家内がいれば10時ごろにはおそくとも無理やりでも起こされているだろう。楽しみにしていた東京マラソンもすでに終了していた。

6時まで家で、何をするでもなく無駄に過ごした。このままではいかんと思い、出かけた。
北千住で散髪をすませ、予定通りパスポート用の写真を撮りに行った。
かなり意識はしていたのがだ、やっぱり失敗。これなら撮らないほうがよかった。

ショックの気持ちが残り、勢いでそのあとジョギングに行った。ひさしぶりに荒川の河川敷まで。昨日の筋肉痛がまだ残っていたが、気分がいい。これならもう何日かやってみたい気分になった。

カレーの残りにきゃべつ、ねぎをいれてカレー風味スープに。これは以前ある人に教えてもらった、節約レシピ。なべを洗うのも簡単になり、一石二鳥。はじめてやったのだが、結構うまくできた。これからも機会があれば作ろう。

夜、家内から電話があった。義理の兄になんかすごいことがあったらしいことを知り、なんか変な気分になった。数日前の妹の婚姻といい、私の人生は意図せずいろいろとドラマチックになっている。

明日は九州・佐賀に出張。今回はせっかくだから朝ちょっとジョギングをするなりで、市内を観光しよう。
[PR]
by hitofumi11 | 2007-02-19 01:00

妹の結婚

父から夜電話があり、昨日のバレンタインデイに妹が入籍したことを知った。(その直後妹からメールもあった)

父が非常に嬉しそうに話ていて、私もその喜びが伝わってきた。

家族とか人のつながりとか、気持ちのよいものである。

これで親類が北海道にも増えた。人生は長く生きることで親類も増えていくのだとあらためて感じる。

これで9月に香港から札幌に行くことが決定。楽しみである。

ゆうこう、そしてまだあったことのない義理の弟さん、結婚おめでとう。
[PR]
by hitofumi11 | 2007-02-16 10:41

続けること

昨日は、私が年始から準備をしていたひとつのイベントが終わった。

今回きちんと始めの準備段階から自分でやったのは初めての経験でありわからないこともあるなかでいろいろ考えてやってきて、とりあえず問題はあったものの、皆さんの助けがあり無事終わったことに満足であった。

チームでやるため、その難しさや、自分のイメージ通りにいかない部分もあり、ただトータルとしてそこそこの点数は付けられると思う。

自分の成長した部分とまだ経験が足りないところと、あわせて自分を見つめなおすよいきっかけとなった。

ひとつ大きな仕事が終わったので、日本にいる残りの時間をより自由にやり残したことに時間をかけられそうである。

大きく報告書を3つ書き上げる。楽しみである。
[PR]
by hitofumi11 | 2007-02-15 09:25

休日出勤&今年の抱負

3連休の真ん中だけど、会社に来て仕事をしている。
五月に向けた移住の準備と目の前の会社の仕事の忙しさとで、よくわけのわからないような状況になっているが、今週が終われば少し前に向けての計画もうまく進められる様な気がする。

移住してから、それをきっかけにして少しずつではあるが、自分のテーマをシフトさせていこうと思っている。もちろん既存の研究テーマは簡単になくすわけではないが、大きな方向性を「日本を含めたアジアの持続可能性」にしていく。この議論は近年起こってきたものではあるが、まだ各論の議論で終わっているように思う。
このテーマは私の仕事に限らず(仕事と関係させることができればそれはベストであるが)私のライフワークとして、コミットしていきたい。たぶん定年後までも。

それへ向けた第一ステップとして今年は頑張ろうと思う。
[PR]
by hitofumi11 | 2007-02-11 17:21

プロフェッショナル

昨夜、私の好きな番組のひとつ、プロフェッショナルを見た。
今回はこれまでの中で特に仕事術の特集だった。
この番組を毎回見るたびに、自分の仕事のやり方の参考になる。さらには行き方そのものにも考えさせる部分がある。
今回、番組ホストの茂木健一郎の仕事術が紹介されていた。あの脳の使い方はすごい。逆にできる人と巷でいわれている人は多かれ少なかれ時間と脳の使い方が優れているのだと思う。
私もこれまで、時間は意識していたが、脳は考えてなかった。もちろんすぐにはいと実践できるものでもないが、これから考えてみたい。
[PR]
by hitofumi11 | 2007-02-08 12:33

不都合な真実

遅ればせながら話題のAn Inconvenient Truthを見てきました。

六本木ヒルズのエコサンデーで500円という格安料金で。
すでにネットでの前売りは売り切れていて、朝8時半に行ってみるとすでにたくさんの人が。
聞いてみると、一回に20名しか入れないとのこと。ちなみに一番前に並んでいる人は朝7時からならんでいるとか。それにしても寒い。なぜこんな寒いのに外で並ばせるのかと同じく並んでる客からクレームが出ていた。ちなみにほとんどの人は同じ不都合な真実を見にいているらしかった。

やっと開館で、初回のチケットはとれなかったが、2回目の11時45分のチケットをゲット。
スターバックスでコーヒーを飲んでクロスワードパズルや数独をやったりして時間をつぶした。

ようやく映画を見た。すでにたくさんの人が見てかなりの好評を得ている映画だけに、どんなもんかと思っていたが、なるほど確かに・・・という感じ。
少し辛口に言うと、あまり映画という感じではなく、ゴアさんの講演会に行ったような感じだった。
温暖化の問題はmoral issueだと言っていた言葉が印象的だった。そう、すでにモラルの問題になったのだ。
温暖化というよりはClimate Crisis (気候の危機)ということなのだろう。
これまで環境問題というとマイナーな、やっている人だけやってるという感じだった。
今もその状況は大きくは変わってはいないとは思うが、そういう時代はもう終わるのかもしれない。
当たり前のようにどうどうとエコバックをもって、脱マイカー宣言をして、省エネをする。そういう時代は来るのだろうか。

日本は政治家、官僚がまっさきに変わるべきだとは思う。ゴアさんもまさに政治の問題を多く言及していた。

少し元気になる映画であった。
[PR]
by hitofumi11 | 2007-02-04 22:49