ゆるくて、スローで、マイペースな生活をつづる日記


by hitofumi11
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:読書日記( 28 )

平和な日曜日。
天気はあまりよくないので、布団を干したりといった感じではなかったですが。

昨日のうちに食材を買い込んでおいて、予定通りカレーを作った。

読みかけの村上さんの本を読み終わる。
「象の消滅」 短篇選集 1980-1991

すべて以前に読んだことはあった。10年近く前になるからもう忘れてしまっていて、また新鮮に読ませてもらった。私の生活も悪くないと改めて思う。

夜はWOWOWで「キングアーサー」と「ビッグフィッシュ」の2本立て。
映画館でみるほどの映画ではなかったし、僕の好みでもなかった。
たぶんすぐ忘れる。昨日見たJacky Cheungの方がよかった。

寒くなってきて、こたつを出した。1年は早い。
[PR]
by hitofumi11 | 2005-10-30 23:41 | 読書日記

東京奇譚集

久しぶりに村上さんの本を買った。新作。

今はもう販売していない図書券を使い切った。もう図書券と出会うことはないのであろうか。。
図書カードはなんとなく味気ない感じがします。環境にもよくないかも。

で、本ですが週末すぐに読んでしまいました。相変わらずでいいなあって。
僕はなんで村上さんの本が好きなのか分からないけど、何か心地よい感じがいつもあっていいですね。

またしばらく暇を見つけて読みあさろう。
[PR]
by hitofumi11 | 2005-10-25 01:34 | 読書日記
こんなに変わった!日本人の欲求

ある調査会社のアンケート結果をまとめた本。(ここの調査には時々協力したりしてたなあ)
1980年代の前半からの日本の歴史を振り返ると言う点ではなかなかおもしろかった。

結論として、確かに日本人の生活への欲求ってどんどん多様化して、肥大化しているなって。

できればパイは増えないで、質の向上に目を向ける。エネルギーの使用はできるだけおさえる必要はあると思う。質素・シンプルに多様化するっていうのは無理なのだろうか。。。この辺は個人的な課題でもある。
[PR]
by hitofumi11 | 2005-10-22 12:53 | 読書日記
先々週ぐらいから普通の生活に戻った。
好きな読書もぼちぼちやり始めている。
少し前に借りてきた本で、年収300万円時代を生き抜く経済学で有名な森永卓郎著である。

まあそういう時代はよかったこともあったんだろうと思う程度で、では実際にどうするというところには何も手がとどかない本であった。

別にあの時代に戻らなくてもそれらしい生活をしたいとは思っても、やっぱり無理である。
あまりに将来の負担が大きすぎるから。
いまがよければという生活はあのころの経済がどんどん成長していた時代だったからよかったのだと思う。

他国についてもそれなりの保障があっての今の生活なのだと思う。
[PR]
by hitofumi11 | 2005-09-06 01:56 | 読書日記

山と森への渡り鳥

私の恩師の本である。

恩師の退官記念パーティが土曜日にあり、参加してきた。
久しぶりに恩師の講演が聞け、身が引き締まる思いであった。

ある意味では、私の現在の原点でもあり、原点に戻っていくような感じを得た。
[PR]
by hitofumi11 | 2005-04-27 07:38 | 読書日記

家計から見る日本経済

結構久しぶりに書きます。

経済のことを真面目に勉強しないといけないと思い、読んだ本
(といっても、ただ図書館で面白そうだから借りてきただけだけど)

日本の最低賃金が世界的にも低いなんて少し驚きのことが書かれていたりしたけど、だいたいは私が賛同できることが多かった。

最後に「豊かに生きていくために」ということで著者なりのまとめがあった。消費も必要だけど倹約もいいみたいな、中途半端な感じ。なんとなくすっきりしなかった。

もっといろいろ本を読もう。

今日は非常に暑かった。
[PR]
by hitofumi11 | 2005-04-08 00:50 | 読書日記
2週間くらい前に読んだ本。

少子化ってそもそも日本にとっていいのか悪いのか?
私自身はよくわかりません。

この本はひとつの国の事例としておもしろい。
夫でも育休がとりやすいとか、仕事が4時に終わるとか、いろいろ良い面がある。

ただ、一方でこの本がいいと思ったのは、デンマークの良い側面だけでなく悪い部分も紹介しているところだろう。
高齢者の自殺率が高いとか、犯罪率が高いとか。

デンマークの少子化対策ができている=デンマークを目指そうではなくて、
日本は日本なりの良い社会を作っていけばいい。
その結果としての少子化なら、それもいいかなと。
自分を肯定するわけではないけど。
[PR]
by hitofumi11 | 2005-02-15 12:54 | 読書日記
竹中平蔵さんの本
結構前の本。
2週間前に近所の図書館で借りてきて、そろそろ返さなきゃと思い読んだ。

この竹中さんの本って初めて読んだんだけど、結構本音が出てていいねえ。
(この後大臣になっちゃったから今は簡単には言えなくなっちゃったのかな?)

そもそも失業率というのが、ハローワークに行った人だったなんて。
かみさんが来週行くんだけど、「私も失業者?」って怒ってた。
ちゃんと調べてないのかな。

経済学ってちゃんと勉強はしたことないんだけど(昔は嫌ってたし)、そもそもこの世の中で、サラリーマンとして働いている状況で、十分勉強になっていると、思います。
[PR]
by hitofumi11 | 2005-02-14 23:51 | 読書日記