ゆるくて、スローで、マイペースな生活をつづる日記


by hitofumi11
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

2007年 04月 30日 ( 1 )

足立区最後の夜

長く住み慣れたこの町から明日引っ越す。
思えば7年半、ここですんでいた。
これまでの人生の中で、実家を除けばこれだけ長くひとつのところにすんでいたのは初めてであった。
この間に結婚をし、生活も大きく様変わりした。

今回、引越しをするにあたり、ものを整理していて、改めてその月日の長さを感じる。
大学時代の物に囲まれた生活から脱却し、シンプルライフを目指して来たにも関わらず、これほど多くの無駄なものを排出することになったのは自分としてもひじょうにくやしい。
なかなか理想と現実は難しいものである。

今回のことを反省に、次に新しい生活を始めるときは、今回必要なかったものはもう買わない。
ものを買うときの判断、今のこのつらい気持ちを忘れないようにしよう。
そして妻と共同のシンプルな生活を実現しようと思う。

また、今回気が付いたこととして、実は人からのプレゼント(引き出物関係など)は、大半が使わずごみになってしまう。私たちは自分が必要なものは自分で買っているわけで、他人がくれるものはほとんど、すでに持っているか、もしくは要らないもののどちらかなのである。
そうかといって、そのようなプレゼントごみを減らせるかというとそうでもないのかもしれないが。
なにか、よの中の不自然な部分として感じてしまう。

その他、ただだからといってもらってきたものも非常に多い。これからは気をつけなければ。

電気製品関係。エアコンは中古店、冷蔵庫と電子レンジは後輩に渡せたが、テレビと冷蔵庫はたぶんリサイクル。まだ使えるのにすごくもったいない。やっぱりものにあふれすぎているところが非常に違和感を感じる。照明器具も、買い取ってはもらえなかった。もったいない。

今度はもっと狭い部屋にすみ、ものをへらし、ストックとフローの両方を少なくする生活をめざしたい。
[PR]
by hitofumi11 | 2007-04-30 01:44