ゆるくて、スローで、マイペースな生活をつづる日記


by hitofumi11
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

中国語の習得

午前中はミーティングや昨日提出した会議資料の修正など。午後すぐに名古屋に出発。
明日私の母校である名古屋大学でのイベントがあり、その準備をする。荷物が多く、タクシーで東京駅まで。
久しぶりに降りた地下鉄の本山駅は相当様変わりをしていた。道路がきれいに整備され、建物もだいぶ変わっていた。時間の流れを感じざる得ない。
会場の環境総合館は私の卒業後に建てられた建物で、新しい。その前の旧理系カフェは本屋に変わってしまっていた。当たりを見回すと新しく建て替えられたと思われる学舎が多い。
農学部にいった。ここは変わっていない。学科の名前が大きく変わり、どこが何かよくわからなくなってしまっているが、実態は全然変わっていないようだ。研究室の先生に会って、いろいろと話をした。

結局夕方、栄で先生と一緒に軽くご飯を食べた。先生の娘さんの話がおもしろかった。私は昔、大学4年の時一度先生の家におじゃましたことがあって、確かそのときは中学生だったと思うが、もう大学の4年だそうで、しかもアメリカの大学にいっているとのこと。学部からアメリカに行くというのはかなりすごい。いろいろと話を聞くと、高校の時に交換留学をしたのがきっかけで、自分で行きたいということで行っているらしい。

もっと感心したのが、短期留学で、2ヶ月ほど北京にいき中国語を勉強して、その短期間でほぼマスターをしてしまったとのこと。おそらくかなり耳がいいのだと思うが、それよりも相当努力家であることも疑う余地はない。自分がはずかしくなった。

意外と短期間でも集中的に勉強したら、結構マスターできるのかもしれないと思ったり。でも無理かな。

それにしても先生は昔と変わっていない。時間の流れを感じる部分とそうでないところと、そのコントラストがおもしろい。

夜に「台湾ラーメン」のカップラーメンを食べる。名古屋にしかないだろう。飲んだ後のせいかもしれないが妙においしかった。
[PR]
by hitofumi11 | 2006-08-25 04:04