ゆるくて、スローで、マイペースな生活をつづる日記


by hitofumi11
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ドラゴンボートレース

しばらく更新していなかった。

6月に地元で行われていたドラゴンボートレースに行きましたのでその模様を。

c0057201_15312468.jpg

c0057201_15313872.jpg

c0057201_15315687.jpg

[PR]
# by hitofumi11 | 2007-07-03 15:02 | 香港

飲茶

香港に来て4週間、一月あまりがたった。
だいぶこちらの生活にも慣れてきたような感じがする。

たぶん日本との生活で一番大きく変わったのは食生活ではないかと思う。
普段朝食はコーヒーとパンであまり変わらないが、昼は家で焼きそばとかチャーハンとか冷凍食品のdim sumなど、夜はマミーの作る香港の家庭料理である。
香港の家庭料理は、味はおいしいのだが、いくつかまだ口に合わない料理もある。少し慣れるのに時間がかかりそう。食材は非常に健康的でバランスがとれていると思う。

一方、週末はほぼ毎回飲茶に行っている。これもはじめのうちはいいのだが、もしかしたらだんだん飽きてくるかもしれない。毎回行っているので、これから少しずつ食べたものを記録していきたいと思う。

c0057201_15383615.jpg

c0057201_15385987.jpg
c0057201_15391574.jpg

c0057201_15404482.jpg

c0057201_15495920.jpg

c0057201_15412378.jpg

c0057201_15414149.jpg

c0057201_15415844.jpg

[PR]
# by hitofumi11 | 2007-06-01 15:50 | 香港

仏誕の日

本日はブッダの誕生日だということで休み。
中国返還前はクイーンの誕生日で休みだったらしい。日本もそうだが、祝日とはひじょうにいい加減な理由で決められるものだ。そんなので、個々人の大事な休みの日がコントロールされていると思うと腹が立つ。

ただ、今日はたまたまいろいろな仕事が入ってきて、それをするのに時間が使えたので、結果的に休みでラッキーだった。本当は、勉強をしようと思っていたがしょうがない。

こちらに来て2週間ちょっと。以前留学していたときとは明らかに違う。本当に留学に来ているのか怪しい。結果的に仕事をしている羽目になっている。何をしにここに来ているのかいまだにはっきりしていない感じで時間だけが経過しているが、それでもいいかという感じもする。何かいろいろな経験と知識と吸収していければ。
[PR]
# by hitofumi11 | 2007-05-24 18:31

最初の土曜日

学校も一週間が無事過ぎ、最初の週末を迎えた。

勉強は順調とも言えるし、前途多難とも言える。
発音は非常に難しい、聞くほうも聞き取れないし、話すほうもなかなかうまく発音できない。
おそらく最初の2ヶ月ぐらいは発音に集中したほうがよさそうである。
今回、自分で発音を勉強していて気が付いたのだが、自身の日本語の発音自体も実はあまりよくなかったのだと思う。考えてみると、日本での生活は一日の内、自分の口で話をする機会はほとんどなかった。今は自分の話すスキルをあらためて見直す機会となっている。おそらく広東語を勉強することで、自分の日本語の発音もよくなるように思う。

今日は雨である。湿度は92%にまでなっている。ようやくこの時期(雨季)らしい天気になった。

ところで昨日1つの事件があった。爸爸が同じマンションの一回にあるパソコンショップにパソコンの修理を頼んだところ、ウインドウズの海賊版を勝手にインストールされたのだ。もともと正式版を入れているので、きちんと正式版を入れるように頼んだら、50ドルも請求してきた。驚いたのは、このような普通のパソコンショップでも平気で海賊版をインストールしているほど、すでに香港の人の実生活に海賊版のソフトが定着しているということである。日本では絶対に考えられないことではある。

今日は午前中に飲茶にいって、そのあとヘアカットに行った。こっちの美容室は最初に髪を洗って、それからカットをする。もちろんカットの後も洗って、ブロー。洗うときは仰向けにねて洗ってもらうので、非常に気持ちいい。

カットのあと、亀ゼリー(龜苓膏)を食べにいった。媽媽から無料クーポンをもらったからである。非常に健康にいい感じがした。
[PR]
# by hitofumi11 | 2007-05-19 18:19 | 香港

香港の蚊

無事学校も始まった。朝8時40分に出かけて、9時5分には大学についてしまうので、非常に通学が楽である。しかも電車もすいていて、東京に住んでいたときと大違いである。逆に、緊張感がなさ過ぎるのが問題かもしれない。

今日はレッスンが終わってから大学のキャンパスをまわってみた。ここはちょうど丘の勾配につくったような大学で、広いのはともかく、急な坂も上らないといけない。今日はたった30分程度歩いただけだが、汗だくになった。キャンパス内に無料バスがあるのだが、学生がみなそれを利用している理由がよくわかった。大学の図書館の前まで行ったのだが、図書館カードができたら、頻繁に利用しようと思っている。

昨夜のことだが、体中を蚊に刺されまくって、ほとんど眠れなかった。こっちの蚊は羽音がしないので、来ているのがわからないうちにさされている。非常に怖い。今日からは蚊取り線香など対策をして寝るので無問題だとは思うが。家内はもっとひどい。網戸というものがないので、夜も窓を開けっ放しで寝るこちらの習慣はある意味問題があると思う。

こちらに来て、自分の生活を見直すよいきっかけになっている。例えば、食事でこれまではあまり意識していなかったのだが、私はあまり噛まないで食べるくせがある。こちらで意識して噛むようにして食べている。その他、例えば猫背で座らないで、背筋を伸ばすとか、自分が東京の生活で失っていた健康な生活を取り戻そうとしている。

その他、自分がいったい何を目指しているのか、日々の生活から自然に生まれてくる意思というかエネルギーというかそういうものを大事にしたいと思っている。まだほとんどわからないが、毎日生活を続けていく中で、何か道筋が見えてこないかと思っている。
[PR]
# by hitofumi11 | 2007-05-15 21:55 | 香港

母親節

今日は母の日。こちらでは「母親節」ということで、日本よりもっと盛大に祝うらしい。
午前中は、バス(巴士)でチムシャチョイに行き、ワンタンメン(雲呑麵
)を食べた。
帰りに、数日前にケーキを注文していたので、それを受け取りに行った。日本ではありえないような混雑の状況に驚いた。ケーキ屋にこんなにひとが殺到するとは、相当もうかっていることだろう。

夕方、ビザハットに。こちらも大盛況。店の周りに相当な数の人が待っている。人口に対して人が多すぎるのか、それとも今日はみな外食にしているからか。それにしても人が多い。さすが母親節である。
[PR]
# by hitofumi11 | 2007-05-14 00:13 | 香港

スパイダーマン3

本日は特段予定もなかったので、ちょっと遠出をして映画を見た(睇戲)

午前は、妻の両親と飲茶。
c0057201_2395749.jpg
c0057201_23101676.jpg
c0057201_23103267.jpg
c0057201_2311358.jpg


KCRで九龍塘に行き、駅に隣接するshopping mallである「festivalwalk」の映画館に行った。
見た映画は、スパイダーマン3(蜘蛛俠3)。さすがに平日だったので非常に空いていて、真ん中のすごくいい席で見れた。
子どもが多く、映画中も話し声がうるさかったり、エンドロールは誰も見ずに先に出て行ったりと、驚いたこともあった。
映画自体は期待通りで、十分楽しめた。

festivalwalkにはたくさんの飲食店もあるのであるが、特に日本食の店が多いことに驚いた。しかもどれも若干高めの料金ながらかなり繁盛しているようであった。
フードコートには、吉野屋や味千拉麺もあり、たくさんの人がコーラと一緒に牛丼を食べているのに少し違和感があった。
c0057201_2313144.jpg

スケートリンクもあり、たくさんの人(特に子ども)がいた。
c0057201_23115715.jpg


帰りにスーパーで買い物。
他の食品はもちろん全体的に日本より少し安いが、特にビール(啤酒)が安いのに驚いた。
為替レートの関係もあるが、現在比較的円安であるということを考慮しても、日本の半分以下の値段である。
soft drink(汽水)の感じで気楽に変えてしまう。

考えてみるとこちらに来てからの食生活は日本のときよりもかなりいい。
仕事もしていないのにこれでいいのかと思うが、今はよしとしよう。
[PR]
# by hitofumi11 | 2007-05-11 23:14 | 香港

オリエンテーション

中文大学での広東語コースのオリエンテーションがあった。
住んでいるマンションからバスに乗り、そのあと電車で一駅で到着する。
中文大学は、このあたりでは一番広い大学だそうで、大学の中には無料のバス(学生はということだが)が走っている。
勉強する教室は、電車の駅からすぐなので、あまり使うことはないとは思う。
とりあえず、かなり近いということがよくわかった。
東京で通勤で毎日片道1時間をかけていたことと比較すると、今回はたぶんその半分以下である。電車もバスもすぐ来るのでストレスもない。

オリエンテーションでは最初に大学の紹介のビデオ、コースのこれまでの種々イベントなどの写真・ビデオを見せてもらった。
外国人が中国語を話していることは、実際非常にミラクルに見える。たぶん私が話せるようになっても、たいしたことはないのかもしれないが。
大学自体は、すごく優秀な大学だということだけはよくわかった。

その後、たぶんのこの言語センターのトップであろう人から話があった。
大きく2つのことを言っていたのだが、1つは「中国語とは何か?」を自分で探求してくださいということ。
中国語自体は、8つの種類があり、どれがよい中国語でどれが悪い中国語かというのはそもそもないと。
学校では中国語が何かについては教えてくれないし、私自身も何かまだわかってはいないと。だから自分で本を読むなりして勉強してほしいと言っていた。
もう一つは、この1年ないし2年のコースで勉強できることは、中国語のほんの一部でしかないと。だからどうやって中国語を勉強するか、その方法を勉強していって欲しいと言っていた。
これはもっともだと思う。中国語というか、1つの言語を勉強するというのはある意味では一生のことなのだと思う。新しい知識を得れば、それと同時に新しい言葉を知ることになる。
次にセンターの先生・スタッフの紹介があり、大学内のガイドツアーをして、今日のオリエンテーションは終了した。
同じコースに入ったのは10名程度、これからのクラスメイトになる。新しい出会いがあるというのは楽しいことではある。
先生の中には日本語が話せる人もいて、驚いた。たぶん私が中国語を話せるようになれば、あんな感じになるのか。

これからのコースの教材をたくさんもらって、事前にきちんと予習をしてくるように言われた。
まだ時間があるので、1つ1つ勉強していこうと思う。
[PR]
# by hitofumi11 | 2007-05-09 22:32 | 香港

もろもろ購入

気候にも少し慣れてきたか。日本の夏だと思っていればいい。でもこっちの夏はもっと暑いらしいので、用心しなければならない。

午前はまず飲茶に行って、その後PCCWの携帯ショップで携帯を買った。当初予定していた予算よりちょっと高めであったが、よしとしよう。これで香港での携帯電話生活が始まる。

午後はモンコックに行って、パソコン関係のショップを巡った。日本での秋葉原みたいなところであろうか。いわゆるおたく系の人たちの来る店のようである。
今日買ったのは、液晶モニター、ブロードバンドルーター、コンバーター、ポータブルHDD。家でネットワークを構築して、3人で同時にインターネットができるようにする予定。

夜は、とりあえずルーターを使えるようにし、あとは実家から携帯に電話を入れてもらって、電話の確認をした。
[PR]
# by hitofumi11 | 2007-05-08 22:31

IDカード取得

だいぶ元気になってきた。午前中からIDカードの取得のために、入国管理局に行った。9時から開くのだが、私がのんびりしていたせいで、少し出かけるのが遅くなり、結局着いたのが9時15分ぐらい。電車で2駅の火炭というところ。
到着するとすでに長い列ができていた。まず最初にここで何時にするかの予約をするらしい。1日にできる人数は決まっているらしく、遅く来た人はもう今日の手続きは無理となる。私はなんとか2時15分の回を予約することができた。
c0057201_22274025.jpg
c0057201_22285033.jpg


その後時間つぶしのために沙田に行って、飲茶をした。美心というここでは大きな中華レストランチェーンの1つで、駅に隣接するshopping mallの7階にあった。ここはこれまでいったレストランの中でも最大級であった。香港のレストラン(特に飲茶の)は、席を取るために最初に番号札をもらい、自分の席が空いたらその番号が呼ばれるシステムであるが、ここのは番号が画面に表示される。当然アナウンスもしているが、さすがに大きいところは違うなと思った。当然、値段も高めだけど。
c0057201_2229322.jpg
c0057201_2230219.jpg


沙田で時間があったので、いくつかの携帯ショップをまわった。携帯電話の会社は大きく5つか6つくらいあるが、日本のDOCOMOにあたるのが香港TelecomのPCCWの携帯らしいとのことで、料金はやや高いが、電波も一番よいとの話を聞いたので、ここに決めた。携帯機はどこでもいいが、ノキアにすることにした。

2時少し前に火炭の入国管理局に戻った。今度はもっと長い列で驚いた。午後は2時から営業を始めるらしく、皆外で待っていたのだ。子どもは12歳になるとIDカードを取得するらしく、それぐらいの年齢と思われる子どもが多かった。

IDカード取得の手続きは、まず申請書を向こうがチェックをし、その後写真の撮影、指紋のスキャンとなる。指紋は両手の親指のを採った。きちんとまっすぐ伸ばしてくださいとかいわれて何回か取り直しをした。写真はあいかわらずの写真写りの悪さで、これはしょうがないと思う。実際のIDカードの発行までは2週間ぐらいかかるらしく、またとりにくることになる。

携帯電話については、そのあといろいろと調べて、実は0ドル携帯と言いながら、最初に携帯機はちゃんと購入し、そのあと1年か2年かの使用料金から毎月何ドルずつか割り引いてもらうというシステムであることがわかった。つまり長く使用すれば、本当に0ドルにはなるのであるが、そうでなければちゃんと携帯機代は払わなければいけないのだ。
こちらの携帯電話事情については、いろいろ調べたので詳しく書くと長くなってしまうから後日別に整理しようと思っているが、日本とは全く違うことだけは確かである。

結局携帯は明日買うことにして、今日はやめた。
[PR]
# by hitofumi11 | 2007-05-07 22:25